便通と体臭

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

便通と体臭

便秘を放っておくと体臭や口臭に便の臭いが出始め、
自分だけでなく周囲の人にも不快感を与えてしまうことがあります。
なぜ便秘になると体臭が臭くなるのか、
一見すると分かりにくいかもしれませんが、実はお互いに深く関係しているのです。

 

何をしても体臭が消えなくて悩んでいる人は、
便通を良くすることで思わぬ効果が現れるかもしれません。

 

 

体臭との関係

便秘による体臭の原因は、
便通が悪くなると腸内で便が腐敗したときに生じるアンモニアです。
アンモニアは臭いだけでなく体内で毒素として作用するので、
その血中濃度が上がると様々な体調不良も引き起こします。

 

アンモニアが便とともになかなか排出されなければ、
身体の解毒機能が他の部分からでも何とかこの毒素を出そうとするので、
腸壁から血液の中に取り込まれてアンモニアが全身を巡ることになります。
それが汗や皮脂として分泌されることで、体臭となって表れてしまうのです。

 

よく噛まないで食べることは、便の腐敗臭を助長してしまうので注意が必要です。
よく噛んで食べなければ、口内や胃の中の酵素で
じゅうぶんに食物が分解されず腸内で消化不良を起こしてしまうので、
本来栄養分として吸収されるはずのもの腸内に留まり腐敗が進んでいきます。

 

また、ストレスも胃や腸での消化プロセスに悪影響を与えることが分かっています。
便通の悪さによる体臭で悩んでいる人は、
食物繊維が多い食事をゆっくりと味わい楽しむように心がけましょう。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ