お茶

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

お茶

お茶で便通が良くなったという声をよく聞きますが、一概にそうとも言えません。
便秘解消効果の高いお茶はいくつかありますが、
その種類によっては逆効果になったりもします。

 

茶のなかでも便通を良くする効果があるのが、プーアル茶や黒豆茶です。

 

プーアル茶は中国発祥の栄養価が高いお茶で、
腸の働きを活性化させる以外にも血行促進効果があり冷え性などの改善にもなります。

 

黒豆茶は食物繊維量が多いのが特徴で、
カフェインゼロなので年齢に関係なくどなたでも安心して毎日飲めます。

 

 

おすすめの飲み方

これらのお茶を朝一番に冷やした状態でコップ1杯飲むと、
腸が目覚めて自然なお通じが期待できます。
ただし、冷たいものを飲みすぎると逆に冷え性となりさらに便秘が悪化してしまうので、
日中は常温や熱いお茶を飲む習慣にしましょう。

 

便通を良くする効果の高いお茶としてはセンナ茶も有名ですが、
これは少し効き目が強いです。
朝一番に飲むと日中何度もトイレに行きたくなってしまうこともあるので、
できれば何も予定がない日の前日の夜に飲むのをおすすめします。

その逆に、緑茶やウーロン茶といったお茶は便秘にとって良くありません。

これらには便を硬くする影響のあるカフェインが多く含まれています。
カフェインは利尿作用がありむくみ解消には最適なのですが、
同時に腸内の水分も奪われてしまうのです。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ

 

 

 

お茶関連ページ

牛乳
コーヒー
炭酸水