炭酸水

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

炭酸水

炭酸水の美容や健康に対する効果はテレビでも取り上げられて注目されていますが、
そのなかには便通を良くする効果も含まれています。

炭酸には胃酸の分泌を促進する作用や、大腸の蠕動運動を活発にする作用があります。

特に夏場は水分が不足しがちで便秘になりやすいので、
そんなときの水分補給には炭酸水が人気なわけです。

ただし、何日も便秘が続いていたり腸閉塞を起こしているような場合に炭酸水を飲むと、

さらにお腹が張って大変なことになるので注意してください。

 

また、炭酸水は、血管内で炭酸ガスを増加させます。
この炭酸ガスは二酸化炭素にあたるわけですが、
二酸化炭素が増えると、当然血管内は酸素が不足します(酸欠状態)。

 

酸欠状態になると、酸素を取り込もうと、血流を促進させるため、
一時的に美容や健康面で効果が上がりますが、
結局はカラダに負担をかけている形ですし、一時的なものなので、
この点も注意が必要です。

 

こういったデメリットが気になる方は、
このあと紹介する「水素水」の方をおすすめします。

 

 

ちなみに炭酸の入った清涼飲料の場合は、カロリーが高いほか
糖尿病になる恐れもあるので、飲み続けるのは避けてください。
毎日続けるなら、カロリーゼロの天然発砲水が良いでしょう。

 

普通の炭酸水の飲みすぎも喉や胃に負担がかかるので、
多くても1日500mlを目安に続けましょう。

 

 

効果的な飲み方

おすすめの飲み方は、コップ半分の量(約100ml)の
冷たい炭酸水を起きた後にすぐ飲むことです。
この飲み方は胃や腸の蠕動運動を活発にして、食欲を増進する効果もあります。

 

逆に食欲を抑えたい場合は300mlと多めに飲むことで、
蠕動運動を抑制する作用があります。

 

炭酸が苦手な人やそのままで飲みにくい人は、
市販の炭酸飲料を買うよりも糖分控えめのジュースやお酒で割ったり、
比較的飲みやすい硬度が低めの商品を選ぶようにしてください。

 

 

炭酸水より人気の水素水

最近では、炭酸水よりも水素水の方が、人気が高まっています。

 

理由はさきほども言ったとおり、
炭酸水の効能が一時的なもので、
またカラダにも負担をかけるものだからです。

 

逆に水素水は、即効性はあまりありませんが、
水素分子が体内の活性酸素と結びつき、除去してくれます。
そのため、腸内環境をはじめ、内臓機能が高まり、
美容、健康面で効果が出るというわけです。

 

活性酸素はカラダを錆びさせる力があり、
放っておくと、どんどんカラダの機能や代謝が落ちてきます。

 

便通への影響もでてきますので、便秘改善で利用されている方も多いですね。

 

こちらの水素水商品は、水素だけでなくビタミンも豊富で、
よりお得な内容になっています。

 

初回購入は返金保証もついて、送料無料で1980円だけですので、とても人気です。
水素水を試してみたいという方は、一度チェックしてみるといいでしょう。

 

ヘルシアーナ水素

 

 

ちなみに直接腸内環境を改善したい場合は、
まゆきちも利用しているこちらのサプリメントの方がよいですね。

 


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ

 

 

 

炭酸水関連ページ

牛乳
お茶
コーヒー