便通を良くする食事

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

便通を良くする食事

便通を良くするにはどんな食事が良いのか、代表的な食材の効果とそのデメリットも合わせて紹介していきます。

 

便通を良くする食事記事一覧

 

便通を良くする代表的なものが食物繊維であることはよく知られているとおりですが、近年の日本人は食物繊維摂取量が若い世代を中心に減っている傾向があります。食物繊維は、タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルと並んで6大栄養素のひとつとして考えられており、便通を良くする以外にも人体にとって重要な役割を果たしています。糖質やコレステロールの吸収を抑えて、善玉菌を増やし腸内環境を整える働きもあります。食物...

 
 

健康ブームとともに一般的となった玄米食ですが、健康や美容効果以外にも便通が良くなることでも知られています。玄米を食べるようになった人の多くがまず実感することはスムーズなお通じであり、それほど便通を良くする効果は高いのです。玄米に多く含まれている不溶性食物繊維には、便のかさを増やして排泄を促す作用があります。水溶性食物繊維もバランスよく含んでおり、その量は白米の3倍を超えています。便の量が多いと腸に...

 
 

納豆をはじめとした発酵食品は、便通を良くする効果もあります。納豆には善玉菌を増やす作用だけでなく、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の両方を含んでいるので、便秘解消にとっていいことづくめといえます。納豆菌は特に腸にそのまま届きやすく、納豆キナーゼと呼ばれるネバネバの成分が腸で発酵することで善玉菌を優勢にし、腸内環境を整えるのに役立ってくれます。そして、大腸菌やウェルシュ菌といった腸内腐敗菌を抑制します...

 
 

便通を良くするにはヨーグルトが良いということは誰でも知っている通りですが、実はその効果を発揮させるには食べ方にコツがあることをご存じだったでしょうか。ヨーグルトを朝食やおやつとして食べている人も多いですが、本当はその食べ方ではあまり意味がありません。ヨーグルトに含まれている乳酸菌には腸内の善玉菌を増やす作用がありますが、そのほとんどが腸に達する前に胃酸で分解されてしまいます。また、乳酸菌は腸に長く...

 
 

にがりは便通を良くするためだけでなく、健康・ダイエットや美容面でのメリットが注目され一大ブームとなっています。にがりとは海水から精製された天然ミネラルを多く含んだもので、豆腐の凝固剤として日本では古くから親しまれています。にがりに含まれている塩化マグネシウムなどのミネラルが、便の水分量を多くして排泄しやすくなるのです。他にも塩化カルシウムや鉄、亜鉛など80種類以上のミネラルが含まれており、代謝アッ...

 
 

便秘に良くない食べ物として代表的なのが肉類です。肉類は他の食べ物と比べると消化器官にとって負担になります。特に日本人の腸は長いので、消化に時間のかかる肉が長く留まることで腐敗しやすくなり、腸内環境の悪化を招きます。また、食品に関係なく特定のものを食べすぎることでも便秘になりやすいです。どんなに便秘に良いと言われている食品でも摂りすぎは良くありません。肉中心の欧米型の食事を避けることに加えて、バラン...

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ