食物繊維と便通

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

食物繊維と便通

便通を良くする代表的なものが食物繊維であることはよく知られているとおりですが、
近年の日本人は食物繊維摂取量が若い世代を中心に減っている傾向があります。

 

食物繊維は、タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルと並んで
6大栄養素のひとつとして考えられており、
便通を良くする以外にも人体にとって重要な役割を果たしています。

 

糖質やコレステロールの吸収を抑えて、善玉菌を増やし腸内環境を整える働きもあります。

 

食物繊維は穀類や野菜・果物、イモ類、豆類に多く含まれていますが、
食の欧米化によりこれらの食品を摂取する習慣が少なくなってきています。
食物繊維の量が多い食事内容は、昔ながらの日本食です。

 

 

2種類の食物繊維

水溶性食繊維(便の水分量を増やし柔らかくする)と
不溶性食物繊維(便の容積を増やし排泄を促す)の2種類が存在しますが、
この2つをバランスよく摂取することが大事です。

 

水溶性のものは野菜・果物、大豆、海藻類に多く含まれており、
不溶性のものはいも類や根菜類、玄米などに多く含まれています。

 

どちらかの食物繊維に偏っていると逆に便が出にくくなる可能性があるので
これらの食材を組み合わせてバランスよく摂取しましょう。
バナナやとうもろこしは水溶性・不溶性のバランスが比較的とれているので、
これらを毎朝食べるのを習慣にするのもおすすめです。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ

 

 

 

食物繊維と便通関連ページ

玄米
納豆
ヨーグルト
にがり
良くない食べ物