玄米

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

玄米

健康ブームとともに一般的となった玄米食ですが、
健康や美容効果以外にも便通が良くなることでも知られています。
玄米を食べるようになった人の多くがまず実感することはスムーズなお通じであり、
それほど便通を良くする効果は高いのです。

 

玄米に多く含まれている不溶性食物繊維には、
便のかさを増やして排泄を促す作用があります。
水溶性食物繊維もバランスよく含んでおり、その量は白米の3倍を超えています。

 

便の量が多いと腸に留まる時間が短くなり、腐敗や悪玉菌の繁殖を抑えられます。
それと同時に、腸内の善玉菌を増やして腸内環境も整えられます。
善玉菌は植物性の栄養素を好むため、
玄米に含まれている多糖類は善玉菌にとって好条件なのです。

 

 

食べ方について

ただし、もともと食べる量が少ない人が玄米を食べるとすぐに満腹になるため、
便量も減少しさらに出にくくなるといった影響も考えられるので注意してください。

 

玄米というと「堅くてまずい」といった苦手意識がある人も少なくないと思いますが、
その場合はいきなり切り替えるのではなく白米に少しずつ混ぜて食べると良いでしょう。

 

一気に食べてもお腹の調子を崩してしまうので、
毎日少量ずつ継続するようにしてください。
ビタミンやミネラルといった栄養素が白米よりも豊富なので、
習慣にすれば便通だけでなく体調やお肌の状態も良くなってきます。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ