宿便をとる

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

宿便をとる

食事改善や運動をして便秘を解消する前に、
まずは腸に溜まっている宿便をとってお腹をスッキリさせる方法を紹介します。

 

宿便は滞留便とも呼ばれ、腸内に数週間以上の長期に渡って
留まっている便のことを言います。

 

ですがこれには疑似科学的な側面もあるので、
ここではお腹がパンパンになっている状態の宿便解消法について触れます。

 

宿便は生活習慣を改善して排泄機能を高め、自分で自然に排泄させることもできますが、
手軽に手っ取り早く宿便解消ができる薬や健康食品、
腸内洗浄といったものも人気を集めています。

 

宿便をとるもっともスタンダードな方法は便秘薬や浣腸ですが、
これは腸に刺激を与えて強制的に排泄させようとするもので
負担がかかるために、連用はおすすめしません。

 

 

一番簡単な方法

便通改善

 

もっとも手軽な方法は、朝一番に冷たい水や炭酸飲料を飲んで
胃や腸に軽く刺激を与えることです。

 

これを習慣にすることで、便意を正常に催すようになり
溜まっていた便をスムーズに出しやすくなります。

 

お腹がパンパンに張っている原因は、滞留便が腐敗して発生した
毒素のあるガスということもあります。
この場合は食事量が少ないせいで、便が腸粘液や
腸管のくびれに留まっていることが考えられます。

 

 

ですのでお腹が張っているからといって食事を減らさず、
食物繊維を中心にバランスの良い食事をすれば、
しばらくしてスッキリ出ることがあります。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ