ツボマッサージ

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

ツボマッサージ

便通改善にはツボマッサージも有効ですので、
食事や生活習慣の改善と並行してぜひ実践してみてください。

 

東洋医学によれば、ツボマッサージを行うことで腸が刺激され、
腸管機能が正常になるとのことです。

 

 

マッサージはポイントを押さえれば初めての人でも手軽にできます。
便秘解消のツボは、お腹だけでなく背中や足にも存在しています。

 

便秘の原因によって押すべきツボも異なってくるので、
自分に最適なツボを探してみましょう。

 

 

便秘に効くツボとは

便通改善に有効とされる代表的なツボと、その押し方のポイントを紹介します。

 

合谷

(ごうこく)

親指と人差し指のあいだにあるツボ。親指の腹を使って、小さな円を描くようにやや強めの力で押す。

コロコロとした硬い便やニオイに悩んでいる人におすすめ。

三陰交

(さんいんこう)

くるぶしから約8〜9センチ上の両側位置している。

親指を使ってゆっくりと強めの力で押す。
便秘や下痢を長期に渡って繰り返している人におすすめ。

大腸愈

(だいちょうゆ)

第4頸椎から人差し指と中指の距離を置いた両側に位置している。

両手を腰に当て、親指でゆっくりと押していく。腸を刺激することで排便を促す。

腎愈

(じんゆ)

大腸愈よりやや上に位置している。大腸愈と同様に親指でゆっくり押す。
関元

(かんげん)

へそから2〜3センチ下にある。人差し指・中指を使い、

8の字を書くようにマッサージする。冷え性からくる便秘の人におすすめ。

 

constipation4.jpgconstipation5.jpg


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ