便通に効く体操

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

便通に効く体操

便通を良くするには、適度な運動を毎日継続することが大事ですが、
そのなかでも取り組みやすい体操を紹介したいと思います。

 

以下に紹介するのは寝転びながらでも行える体操なので、
面倒くさがりの人や運動が苦手な人でも毎日続けやすいのではないかと思います。

 

 

3つの体操

【体操@】

constipation6.jpg

 

リラックスした状態で仰向けになり、右足を両手で抱えながら曲げていき、
息を吸いながらひざを胸のところまで持っていく。

 

そして息を吐きつつ足を元の状態に戻していく。
反対側も同様に繰り返し、左右で3回ずつ行う。

 

 

【体操A】

constipation7.jpg
constipation8.jpg

 

正座した状態から、上半身をゆっくりと仰向けにしていく。
ひざが痛いときは足を延ばした状態で、腰の下にクッションなどを敷いて行ってもよい。

 

次に両足を抱え込み、頭を起こしてお腹をできる限り縮ませるようにする。
このようにして腸の伸び縮みを繰り返すことにより、蠕動運動を促進させる。

 

 

【体操B】

constipation9.jpg

 

仰向けになった状態で、上半身と下半身をお互いに別の方向にひねる。
上半身を右にひねったときは下半身は左にひねり、その逆も行う。

 

この体操も腸管に刺激を与えることで蠕動運動を促進する。

 

 

 

以上で紹介した体操を、朝起きたついでに布団の上で
寝たまま行うと習慣づけしやすくなります。

 

休息していた腸にとって良い目覚めの刺激となるので、
朝いちばんのお通じがスムーズになります。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ