タイプ別便秘対策

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

タイプ別便秘対策

便秘の症状に合わせて適切な処置をとれるようになるために、タイプ別便秘対策を紹介します。

 

タイプ別便秘対策記事一覧

 

老人になると、筋力の低下や食事量の減少によって便秘になりやすくなってきます。老人の場合は徐々に食べる量が減ってくるので、自然と便の量も少なくなります。ですので毎日お通じがなくても心配しすぎる必要はありません。適正なお通じのペースはそれぞれ違いますが、排便が少ない他にも腹痛やお腹のハリ、不快感などその他の症状が現れているなら便秘として対処していかなければなりません。老人の便秘対策としては、できるだけ...

 
 

子供の排便習慣の形成は難しく、便秘が慢性化しやすいといえます。特に子供は排便時の痛みがあるときに我慢してしまう傾向があるので、余計に便秘が悪化してしまいます。腸が発達過程にある途中で便を溜め込みがちになると、直腸が伸びて便意を感じにくくなります。そうなると便意を催すまでに何日もかかり、そのあいだに硬くなった大量の便を出すときには非常に痛い思いをすることとなります。そして子供はさらに排便を嫌がるよう...

 
 

生理になると便通が悪くなるという人も少なくないのではないかと思います。生理と便秘との関係ははっきりとは解明されていませんが、ホルモンバランスの変化が影響しているのではないかとされています。月経時には黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されるようになりますが、これは流産を防ぐために子宮の筋肉収縮を抑える働きがあります。それが腸管周辺の筋肉にも影響して蠕動運動を鈍くすることも...

 
 

妊娠するといつもよりひどい便秘に悩まされるようになったという人が多いです。今まで特に便秘の症状がなかった人でも、妊娠がきっかけで重い便秘になったという人は少なくありません。妊婦が便秘になりやすい理由は、妊娠中のホルモンバランスの変化、体が重たくなったことによる運動不足、マタニティブルーや食生活の変化などが挙げられます。妊娠前期は黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが腸の運動を低下させるのが主な原因で...

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ