生理と便秘

MENU

まゆきちが特に重視する『3つのポイント』

便秘 便秘 便秘

生理と便秘

生理になると便通が悪くなるという人も少なくないのではないかと思います。
生理と便秘との関係ははっきりとは解明されていませんが、
ホルモンバランスの変化が影響しているのではないかとされています。

 

月経時には黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれる
女性ホルモンが多く分泌されるようになりますが、
これは流産を防ぐために子宮の筋肉収縮を抑える働きがあります。

 

それが腸管周辺の筋肉にも影響して蠕動運動を鈍くすることもあります。
腸の蠕動運動が抑えられるとスムーズな排便もできなくなってしまいます。

 

また、体内に水分や塩分を溜め込もうとする作用があるために、
便から水分が奪われて硬い便となりさらに排便が困難となります。

 

 

生理前からの対策が大事

生理に伴う便秘は、症状が出ているあいだに改善することは難しいのですが、
生理前から生活習慣を改めることで症状を軽減したり予防になります。

 

普段の生活のなかで水分や食物繊維を多めに摂るようにし、
腹筋を鍛えるなど便秘対策の基本的なことを実践していれば、
生理中の便秘も自然と軽くなってくるでしょう。

 

便通を促すマグネシウムやカリウムが豊富なミネラルウォーターを飲むのもおすすめです。

 

便秘と同時に激しい生理痛がある場合は子宮内膜症の発症や腫瘍ができている
可能性もあるので、症状がひどいときは産婦人科を受診するようにしてください。


 

 

みんなに支持されて全国売上ついに日本一

東尾理子バナー

 

カイテキオリゴ

 

 

 

生理と便秘関連ページ

老人の便秘
子供の便秘
妊婦の便秘